2017年08月一覧

アマゾン長期在庫保管手数料のカウントダウンですね

 

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

 

 

以前から告知されていた長期在庫保管手数料の、

カウントダウンが始まりましたね、

 

まあ、既に終わっているか方も多いかとは思いますが、

 

夏休みの宿題も切羽詰まってから、

という、タイプでしたので、

 

いよいよ取り組まなければというところですね。

 

長期保管手数料って今に始まった事なの?

 

長期保管手数料に関しては以前からあります、

 

ただ、今までは365日以上の在庫に対してでしたので、

ほとんど影響がありませんでした、

 

私の場合はメディア系で中古CDが多いので、

格別腐るものでもないし、

 

長期手数料を払ってきていました、

 

しかし

 

今回は新たな条件として、

  • 新たに「FCに6ヶ月以上保管されている在庫に対する長期在庫保管手数料(10cmx10cmx10cmあたり87.4285円)」の課金開始

 

う~ん、微妙だがまだ許容範囲かな、

 

  • 「各ASINごとに在庫1点の課金を免除」するルールの廃止

 

私の場合はこちらが痛い、

 

要するに一つのASIN(商品)に対して、

在庫の数を積んで販売してきた方は、

 

長期保管が半年でもかけられることの方が、

痛いでしょうが、

 

私の様に広く浅く、

同じ商品は積まずに、

種類で販売してきた者にとっては、

 

  • 「各ASINごとに在庫1点の課金を免除」するルールの廃止

 

これが痛いんです、

 

今までは在庫が1点のものであれば、

月々の保管料だけで済んでいたものが、

 

これも長期保管料の対象となってしまったんですね。

 

 

カスタマーに電話してみました

 

まあ、これで何が変わるという事は、

無いのですが、

 

最終的な確認という事で

Q どのタイミングで掛かるのか?

A 2月と8月の15日が課金の決定なので、

毎年この2回で行われますので、

毎月かかるものではありません、

この点は従来通りです。

 

Q 返送をかけた場合再出品は可能か?

A はい、可能です。

 

Q 再出品の際に猶予期間が設けられる事は?

A 特にありません、すぐにFBA納品を開始できます。

 

以前のキャンペーンの時とは違うようですね、

 

どちらにしても、

在庫は2017年08月14日までに、
返送または所有権の放棄をご依頼いただくことで課金対象から除外されます。
在庫を見直すものはお早めに、
という事ですね。

ミュージックカテゴリーについて

せっかく連絡したついでという事で

ミュージックカテゴリーの出品規制について、

 

何か新しい情報は無いか聞いてみました、

 

まあ、アマゾン側からインフォが無いのですから、

カスタマーの方が答えれるものではないは承知ですが、

 

それで回答は

 

 

申し訳ございませんが

その件については新たな情報は、

現在何も入ってきておりません、

 

 

わかってますって
もしや程度に聞いただけですから・・・
とにかくこれからはメディア系といえど
今まで以上に消費期限を意識しなくては、
いけませんね~
取り敢えず長期在庫の調整を考えている方は、
カウントダウンが始まってますので、
お早めに~
という事でした。
これが売れました!

個人的に聴きたくて仕入れしたものですので・・・

それでは、また次回です。