Amazon販売規制について

こんにちはキャンサーです。

何かしらアマゾンでの販売規制がうるさくなってきています

本日はちょっとその辺の事を

書いていきます。

販売規制

ここのところアマゾンの規制がちょっと厳しくなっている様です、

食品

ヘルス

家電

おもちゃ

etc

商標権侵害等で出品ができなかったり、

警告、最悪アカウント削除まであるらしいですね、

アカウント削除なんかされたら復帰できればいいですが、

大変な打撃を被りますね。

メディア系では余り聞きませんが、

ミュージックカテゴリー関しては

新規の方やこの1年で出品が無い方等が

出品できないらしいです

でも新規で出品している方もチラホラ見ますけどね、

まあ この辺はアマゾンの方針に従うしかないわけですが・・・・

以前にもFBAの登録停止や、

出品形態の変更など様々な変化はありましたが、

何とか皆さんその都度対応してきていますから、

Amazonではこのような事が起きるのは想定内

として考えている方がいいかもしれません。

だからと言ってこれから取り組まれようと考えている方は

ダメだという事ではありません、

とにかく売るものはとんでもない位ありますし、

販売先もアマゾンに限定する必要もないわけですから、

確かにAmazonという超巨大なマーケットがありますが、

物販という観点から見るとほんの一部ですからね。

アマゾンは無視できない

こういう事なんですよね、

ただ、その物販という世界に入るための敷居が、

とても低いうえに成果が最も出しやすいのが、

AmazonのFBAを使った販売だと私は思います。

15年前に有ったらな~ ガッツリやってやるのに~

なんて時々思いながらまったりやっています。

あ それと初心者の方なんかで

アマゾンのカスタマーには連絡しにくいとか思ってません?

私も最初はこんなことで連絡していいのだろうかとか、

Q&Aで調べて下さいとか、

なんか上から目線的な対応をされるのかドキドキでしたが、

全くそんなことは無いです

今まで何十回もメールや電話で相談等しましたが、

一回も不快な対応はされたことないです、

以前使っていた某携帯のソ〇トバン〇なんかとは段違いです、

流石に難しい案件だと、

アメリカ本社が決裁権になるので、

カスタマーでは返答できなくて、

対応が悪いとか、役に立たないとか

書いているブログを見たこともありますが、

私程度の相談事だと親身になって聞いてくれますよ、

何かに躓いて、調べても解らずに悩んでいるにもかかわらず、

敷居が高そうで連絡したことが無い様な方は、

一度相談してみるといいですよ。

それでは また次回です。

これが売れました

わがまま☆フェアリー ミルモでポン! 4ねんめ 2 [DVD]

苦手な少女系アニメでしたが、無事旅立ちました。

アマゾンページの下のほうにあるこの商品を買った人はこんな商品も買っています

の コーナーもチェックしてみて下さいね!

意外な掘り出し物が見つかるかも。