せどりだって立派な物販ですからね。

こんにちはキャンサーです。

先日ネットビジネス失敗談を書いたのですが、

古本せどりで失敗した件です、

現在は紆余曲折しながらも結局せどりをしているのですが、

どんな紆余曲折だったかは、また別の機会に書くとしてします。

○○万円稼ぎましたの罠

せどりは物販ですからね、

承知しているとは思いますが、

大きい金額の月商をうたい文句にしている塾や教材をよく見ますが、

単純にそこに振り回されないで下さい、という事です。

まあ 私もそれに振り回されたクチではありますが・・・

大きな月商があるという事は、

すなわちそれなりの在庫を仕入れているという事ですから(無在庫とか特殊なのは除いて)

仕入れたものが倍々ゲームのように、

全部売れていくなんてことは・・・

物販に携わったことがある方でなくても分かりますよね?

紙を42~3回だか折ると月に届くんでしたっけ?

机上では可能でも実際はかなり難しいですよね、

まあ ちょっと極端な例でしたが、

だけど身の丈に合ったことをするのであれば、

今の時代はいいですよね。

仕入れる場所は沢山あるし、

販売する場所も色々ありますし、

設備投資などの初期投資もなく物販ビジネスを始められますから。

例えば、CDショップを開店しました、

お客さんが来ました、

CDが50枚くらいしか置いていませんでした、

普通はそんなショップで売れませんよね?

私もそうでしたが新規だと出品10個とかなんですけど、

Amazonとかなら売れちゃうんですよね、

ヤフオクでも勿論OKです。

下手に会社や店舗をかまえている方より、

ネットのみでそれより大きな商いをしている方は沢山いるんじゃ無いでしょうかね、

私はまあ身の丈に合ったせどりをまったりとやっていますので、

ガツガツすることもなく楽しんでやっています、

Amazonで注文の保留画面にいっぱい出るとうれしいんですよね、

ヤフオクとかやっていた時は、

入札が何人か入って競ってくれて値段が上がっていくときとか、

まあ この辺は経験してみないと分からないでしょうか?

あることに気付きました

病気以前にゲームせどりをやっていたんですが、

あることに気付いてから、仕入れがどんどん出来て、

私程度でも月に100K位ガツガツやらなくても仕入れ出来るようになってきて、

それなりに月商が出来始めたときに、

病気になってしまいました。

ほとんど店舗だけで9割がたゲーム関係ですね、

現在はというと当時仕入れたものは95%は売れてしまいましたね、

まあ時間がたっていますからね、

でもゲームは回転良かったですね、

今はほとんど中古CDでまったりです、

何故ゲームせどりしないかって?

そこが痛いところで、

アクティブに動けなくなったのもあるんですが、

資金的なところですね、

中古CDは安いんですよね、

まあそんなところです、

冒頭に書きました、

大きな月商⇒それなりの仕入れ金額

という事です、

臨機応変にいきましょう。

あ それと

あることに気付いてから、

という事をどういう事か具体的にブログに書こうと思ったんですが、

長くなりそうなので、

何か考えます。

それでは また次回です。