メルカリ 5万4千人分の情報流出

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

最近はせどりしている方の人気仕入れ先ともなっている、

フリマ

この代表的なアプリがメルカリなんですけど、

お金を売ったり売買が禁止されている金券を売ったりと、

ネガティブな話題が多い状況で、

なかなか対策が進んでいないようです、

先程見ましたらまだお金が売られていました、

まあ、2千円札だったのでそれなりの価値があるのかもしれませんが、

そんなメルカリに大変な事態が起きました。

メルカリ 5万4千人分の情報流出

これは今までとは事の重大さが違います

1万円札が売られているんだって・・・笑

でしたが、

個人情報の流出は現在色々な対策をしていて、

起きてしまったようですが、

記事はこちらです

http://cancer2012.jp/member/cf/uog

公式の時系列が、

■情報流出と対応の時系列(公式サイトより)

・9:41 キャッシュサーバーの切り替えを実施(問題発生)
・14:41 カスタマーサポートにてお客さまからの問い合わせ(「マイページをクリックしたら他人のアカウントのページが表示された」旨)を確認し、社内へ報告
・15:05 キャッシュサーバーの切り替えを中止し、従来の設定へ戻す
・15:16 Web版のメルカリをメンテナンスモードへ切り替え
・15:38 キャッシュサーバーへのアクセスを遮断し、問題を完全解消
・15:47 Web版のメルカリメンテナンスモードを終了

こんな感じみたいですね。

しかも記事によると流出した個人情報がなかなか重いところまで、

流出してしまっているようです、

「名前・住所・メールアドレス・電話番号

銀行口座、クレジットカードの下4桁と有効期限

「購入・出品履歴」

「ポイント・売上金、お知らせ、やることリスト」

悪用されなければ良いのですが・・・

今後の対策がどのようになるのか見守りたいです。

私も登録だけはしているんですが、

個人情報やカード情報の類はまだしていないんです、

グーグルのアカウントを使って登録しただけなんですが、

そろそろメルカリで仕入れでも始めようかと、

思っていた矢先なので、

ちょっと様子見ですね。

メルカリのつけ払い

ZOZOタウンが5万円まで与信をつけて、

カードなどを使わなくても翌月払いで、

買い物が出来る制度を導入して、

問題なく稼働している(まあ問題があっても言いませんか)

らしいという事で、

メルカリも2万円のつけ払いが可能となる、

制度を導入したばかりですもんね、

一気に色々やり過ぎたんですかね、

ただ、この点から見ても、

顧客のターゲットが若い層にあると踏んでいるんですね、

2万円程度であれば、

親が肩代わりしたり、

高校生くらいであればバイトで返せる金額ですからね、

貸し倒れになるリスクが低いと踏んだんでしょうか?

私的にはあまり好ましくない気はするのですが・・・

ただ、せどり的には甘いものが多いらしいようです、

まだどちらかというと、

そんなに相場に詳しくない方の、

出品も多いようです、

まあ、今まで通りブックオフやリサイクルショップで、

激安で買取されるよりはマシだから、

という出品者の方も多いのでしょうね、

買取に行かれた経験がある方ならわかるでしょうが、

笑っちゃいますよね、

それでもゴミとして廃棄するには、

お金がかかるし仕方が無いかという感じですよね、

それが手軽にスマホから出品出来て、

それなりの金額で売れるなら良しとする出品者が、

多数出品をしているようですから、

楽天も早々とオークションを辞めて、

フリマに切り替えてますし、

潜在能力は高いのかもしれませんね、

ヤフオクやアマゾン、楽天市場とかに今後どのように、

このフリマというものが影響していくのか、

見定めなくてはなりませんが、

セキュリティの部分は最重要課題ですので、

今後の対策に期待したいですね、

とにかく起きてしまったのですから、

後始末はきっちりと付けてほしいものです、

現在ではカードの情報とか入力する気が、

到底起きませんので、

つけ払で買おうかな・・・笑

それでは、また次回です。

今週の人気記事

まだデータがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする