アマゾン最安値に惑わされないで

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

今回は仕入れの際でも販売の際でも

基準としてしまうであろう

アマゾンの最安値について

書いてみます。

特に仕入れの際には基準となるでしょう

アマゾンの最安値を基準とするのは

まあ、仕方がないですね

ただ、アマゾン最安値だけを見ていって

せどりが出来る金額で販売されていて

しかもランキングも良く

売れている感じのする商品を探していたら

どのカテゴリーでもそうでしょうが

中々見つからないと思うのですが

どうでしょうか?

かくいう私もせどりを始めた頃は

検索する商品(この頃は本でした)

ことごとく1円でせどり出来ずにいましたから

たまに値が付いていても

何十円とかせいぜい100円台とか・・

とても仕入れして利益が出せるような感じのものは

見つけられませんでした

もし、今せどりを始めた方とかは

こんな壁にあたっていませんか?

アマゾン在庫切れを探すツールとか使えばいいんじゃないの?

そういう方法も有だとは思います

私も使っていた時期はありましたし

現在でもそういう方法を使って

稼いでいる方もいますので

せどりの手法は沢山ありますので・・

ただ私は合わなかったんですね

見つかってもランキングは低いし

モノレート(当時アマショウ)見てもそんなに売れている気配もなく

たまに見つかるのは出品者も少なくアマゾンもいないので

出品者同士でいわゆる俺様価格的な値付けを

しているような商品ばかりでした

当然そういう商品ですから

仕入れもそれなりにしますし

私的には仕入れを躊躇して出来ないものが

ほとんどでした

まあ、こういうリスクを越えれるかどうかというのも

せどりの腕の見せ所なんでしょうが

私は脱落者でした(笑

どういう商品を仕入れしていけばいいのか

こればかりは100%と言えることが

無いと思います

何を仕入れるにしても最終的には

自己責任ですから自分で判断するしかないです

それで今回は私が仕入れる時の考え方を少し

中古のCDを例にして説明してみようかなと

まあ、数ある手法の一つですし

人それぞれ合う合わないはあると思いますが

良ければご覧になって下さい

下図はブックオフオンラインでのある商品です

単純にツールの検索だとスルーになりません?

最安1円出品ですから

実は私も何回と売っているリピート商品なんですよ

ネットオフでも1080円付けてますよね?

これはアマゾンを確認する価値があると思いませんか?

という訳で

下図はアマゾンページでのキーパのグラフです

私は1年で設定しているんですが

売れていますよね?

この時でキーパの平均ランキングが2106位

アマゾンが1424位でした

めちゃ売れですよね?

それでは中古の出品者の状況を確認しましょう

出品者は53でちょっと多いのですが

この売れ行きですから大丈夫です

下図が出品者の状況なのですが

とにかく1円出品とか

安い出品には訳があるんです

説明文を読めば分かりますよね?

例としてよくあるのはレンタル落ちであるとか

本であれば書き込み有とか

ゲーム機や家電とかなら付属品で欠品有とか

様々な訳がある訳ですよ

この商品も2ページ目辺りからは値が上がって

普通の状態の物であれば

せどり出来る値段になってきますよ

こういう商品は刈り取りできる時も多々あります

刈り取りというのはせどりの手法の一つなのですが

下記記事に書いておりますのでご参考にして下さい

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。 既にせどりに取り組まれている方はご存知でしょうか、 初心者の方には耳慣れないかも知れま...

こういう値に引っ張られて

通常の状態のもの

安い値段で出品してくれている商品を

仕入れて適正相場の値段にして

再びアマゾン出品する訳です

で、こちらの商品は下記です

気になる方は見て下さいね。

ザックリでしたが何となくでも伝われば

嬉しいのですが

もっと詳しくという方は是非

お気軽にレポートをダウンロードして下さいね。

それでは、また次回です。