2018年10月一覧

モノレートの使い方、初心者向け/せどりというネット通販

 

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

 

 

今回は前回、前々回の流れから店舗せどりで必須のツール

モノレート(以前はアマショーという名称でした)の使い方を

ご紹介したいと思います

 

もちろん無料で使えてキーパと双璧をなす便利ツールです

 

キーパについては以前記事にしております

キーパ Keepa-Amazon price Trackerの使い方 Part1
皆さんお疲れ様です、キャンサーです。 今回は私のレポートの方でも紹介している キーパについて触れてみます、 無料ツールで高性能ですから 是非導入して下さいね、 とても機能が多いので2~3回に分けて書きます、 今回はパート1という事で 右の欄の説明をしていきますね。 無料のグーグルアプリでせどらー必須...

パート3までありますのでよろしければご一読ください

 

 

現在私は電脳せどりばかりなのでほぼキーパで仕入れの判断をしております

 

 

以前店舗せどりをしていた時にはモノレートが必須でした

まあ、モノレートを知らない時にはアマゾンランキングで仕入れてましたが(笑

 

 

仕入れの判断等はキャリアや資金力

扱うカテゴリーで人それぞれだと思いますので

 

今回は初心者でも取組みやすく小資金でアマゾンでも制約がほとんどない

中古本を例にしてご紹介していきますね

 

で、私が重要視している順番で書いていきます

 

 

まずは検索窓にJANやASIN、商品名やキーワードを入れていきます

で、今回はこの商品を例にしますね(ブログを書いてる現時点です)

 

 

平均ランキングはどの位?

 

何度かブログ内でも書いてきたと思うのですが

アマゾンランキング

順位の上下が激しいです(ほぼ当てになりません)

 

だけど仕入れ候補の商品が売れているのか知る必要があります

 

そこでモノレートを見ます

https://goo.gl/cL3Lq4

 

線が下がった時に売れた事を指しています(過去3ヶ月分)

平均ランキングも26万台

う~ん、微妙なところですね

 

それでは左のサイドバーから期間「すべて」で見てみましょう

 

なるほど、平均ランキングは21万台になりましたが

この2年くらいは上下の振れ幅が大きいのがわかりますね

売れ行きに安定感が無くなって来たようです

 

とにかく平均ランキングは大事なので

出来れば長い期間で確認するようにして下さい。

 

 

平均価格はいくら位?

 

ではいくら位なら売れそうなのか

こちらも左のサイドバーの「中古」をチェック

 

で、私はFBAの価格が知りたいのでプライムにチェックを入れます

自己発送の方は送料にチェックを入れると送料込みで表示されますよ

 

FBA(プライム)で平均価格が1,434円

それでは期間を「すべて」で見てみましょう

 

おっと、2,389円に跳ね上がりました

ちょっと幅がありますね

まあ、FBAで1800円~2000円位が相場と見ていいんでしょうか

 

 

売れているかの確認

 

下にスクロールすると下記のような表が現れます

これはあくまで最安値なんですが

出品者の数字を見て下さい

増えたり減ったりしていますよね?

 

増えた時→出品者が増えた

減った時→売れたという事なんですが

 

10月14日に出品者が減ってランキングも上がってますから

これはどうやら売れたようですね

 

で、注意なんですが出品者が減ったのにランキングがほぼ変わらない

これは売れたのではなく「出品者が出品を取り下げただけ」

だという可能性があるという事です

 

それとランキングの変動を見て下さい

20万台から2万台に急浮上です(笑

 

この点がアマゾンランキングは当てにならないという事です

 

因みに平均出品者数は「すべて」で17.1人でした

 

 

アマゾンページで確認してみましょう

 

私はFBAですからそちらの出品者の方をご参考にします

 

現時点でFBA最安値が可で1,656円

あとは良いと非常に良いで2000円と2380円

コンディションが良い程度の商品が届けば

大体予想通りの相場でしたかね

 

今回の商品はミドルテールにあたるかな?

 

ショートテール(即~2ヵ月以内で売れて欲しいもの)

ミドルテール(悪ければ半年程度は覚悟)

ロングテール(悪ければそれ以上は覚悟)

 

ところが予想と反してショートが時間が掛かったり

ミドルやロングが即売れしたりと・・・

 

こういう事も多々ありますので

おおよその目安ですという事で

 

初心者の方や資金的に少ない方はショートテールの商品に

とりあえず重点をおいて仕入れしたほうが良いと思います

 

ミドルやロングは利益が取りやすい分

回転が落ちますので

 

もし扱うとしてもせいぜい2~3割程度に

して下さいね。

 

今回は本を例としましたが

他のカテゴリーの商品を見ていく際も

概ねこんな感じだと思います。

 

 

あまり伝わらなかったかも知れませんが

モノレートは多機能なので初歩的な

ザックリとこんな感じですというご紹介でした

 

 

最後に

 

私は「せどりすと」というアプリを使っていました

アマゾンとモノレートがワンタップで行き来できて便利でした

 

現在は電脳せどりばかりなので使う事は少ないですが

店舗せどりに行かれる方にはおススメです(ただしiPhone用です)

 

 

それとモノレートは左のサイドバーでカスタマイズできるので

デフォルトで使うよりも

自分の使いやすいようにしたほうが良いと思います。

 

 

 

これが売れました!

即売れでした。

 

 

 

アマゾンページの下のほうにある

この商品を買った人はこんな商品も買っています

の コーナーもチェックしてみて下さいね!

 

意外な掘り出し物が見つかるかも。

 

 

それでは、また次回です。