FBA長期保管手数料が決済されました

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

先日、アマゾンのFBA長期保管手数料

売り上げから差し引かれました

この制度が始まって幾久しいですが

本来は無かったものなので

未だしっくりと馴染めないのが

正直なところですね

アマゾンは儲けまくっているのに

確かにこれだけの超巨大企業ですから

莫大なコストをかけ運営をしているんでしょう

が、アマゾン時価総額1兆ドル目前とか

ジェフ・ベゾズの個人資産がビル・ゲイツを抜いたとか

とにかく儲けまくっているのは間違いないですね

それなら少しはセラーに優しくしてよ

と、思ってならないんですが・・・

私のアカウントは結構古いので(出展型出品)

1週間で売り上げが決済されます

その上「今すぐ振り込む」ボタン付きなので

いざという時にはすぐに振り込み依頼をかけることができます

(まあ、使う事はありませんが)

それでこの頃というのは本せどりに失敗し

紆余曲折しながらもなんとか

ゲームせどりで少し売り上げが上がって来た頃でした

その辺の事は記事にしていますのでよろしければ

ネットビジネス失敗談 パート1
こんにちはキャンサーです。 今回は私がネットビジネスに取り組んで 失敗したことを書いていきますね。 巷では成功した話で溢れていますから、 成功談話はどこ...

それで、当時の手数料を改めて見てみたのですが

安かったですね~

それに長期保管手数料なんてのもありませんでしたし

まあ、手数料の改定(値上げ)は何度も行われているので

当然と言えば当然ですが

その上今年は運送料も各社軒並み値上げ

パートナーキャリアも定価状態

しかもFBA倉庫の指定まで廃止

(私は北海道なので関東と関西では結構違うんです)

セラーには逆風が吹いていますよね

せどりでする事

他にもやらなければならないことはありますが

ザックリとですよ

仕入れ→検品(クリーニング等含む)→出品→発送

こんな流れだと思うのですが

そして人により違うと思いますが私は

仕入れ>出品>検品>発送という感じで

発送が一番面倒です

(個人に対する発送でFBA倉庫に送るのは面倒でないです)

なのでFBAを使っているのですが

発送が苦にならない人であれば

自己発送でも問題ないと思います

それで最近ダイレクトメールが届きまして

今どきDMなんて珍しいな、どこからかな~

なんて見てみたのですが

アマゾンFBAを発送代行しますという内容でした

どうやらメディア系をプライム(FBA)で販売している

セラーに送っているようでした

中身を見るとコストの比較中心に色々書いていました

確かに現状セラーにとって送料含めコストが

頭の痛いところではあるんですが

(だからこのタイミングでDMを送って来たんでしょうけど)

私個人としてはパスの方向ですね

商品=お金を預けると同じですから

アマゾンであれば安心できますが

(もし万が一があってもアマゾンなら諦めがつきます)

コストが高いのは安心料と思いながら

アマゾンを使って行こうと思います

FBAの手数料は高いのか安いのか

上記に書いたように以前よりは

コストがかかっています

それでは現在のコストは高いのか?

それともまだ安いのか?

人それぞれ意見があるところだと思いますが

私の様に発送が一番面倒という人であれば

アマゾンFBAでしょう

発送に関しては低評価付けられても削除してくれますし

(今までに何度かありましたが全部削除してくれました)

とは言ってもいい加減

限界値であるとおもいます

このような時だからこそアマゾンには頑張って

セラーに優しいキャンペーンの一つでも

打ち出して欲しいものです。

それでは、また次回です。

これが売れました!

面白い本ですよ、リピートなので安く出たらチャンスです。

アマゾンページの下のほうにある

この商品を買った人はこんな商品も買っています

の コーナーもチェックしてみて下さいね!

意外な掘り出し物が見つかるかも。

今週の人気記事

まだデータがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする