無料レポートの第4弾を作成しました

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

いよいよお盆休みに突入ですね、

早いものですね、

ついこの前お正月だった気がしますが

小売り業界には関係ありませんね

かき入れ時ですもんね、

私も仕入れするしないはともかく、

色々なショップに登録しておりますので

毎日たくさん届きますよ。

店舗はチャンス?

これは人それぞれでしょうね、

確かに店舗だといきなりセールとか

ワゴン出す確率は高いでしょうが、

その分せどりの方や一般のお客さんが

多いので手に入れる事が難しいかもですね

私は店舗をしていた時も

基本の考え方として

いつでも仕入れができる事

というのがありますので、

この様な時はあまり行った記憶がないですね、

まあ、普段でも仕入れ出来てましたから、

確かに安いものはあるかもですが、

手に入るか疑問ですもんね、

ネットの方も今は売り時だと思っているでしょうから、

特価品以外はどうなんでしょう?

私はこういう時はネットでも仕入れませんので、

ひとしきり落ち着いてから仕入れします。

無料レポートの第4弾

実はこのレポートは1~3弾を

今までレポートをダウンロードして

頂いたことが無い方様に纏めたものなんです、

なので、今までにダウンロードをして

下さっている方には格別目新しいものではないです

しかしながらそういう旨を記載はしていないので

これまでにダウンロードいただいた方も

若干ダウンロードして貰っているようです、

申し訳ありません

この場を借りてお詫びいたします、

とにかく最近は家電等の

金額が張るカテゴリーが流行りですので、

私は少額からでも始められるカテゴリー

という事で進めていきたいと思います。

ミュージックカテゴリーを・・・

出品規制を解いてほしいですね、

天下のアマ様なので待つしかないですが、

中古CDと古本が少資金で始められる

カテゴリーの代表格みたいな

ものですから・・・

話は変わりますが

気にしていなかったんですが

私のアカウントは結構古いタイプで

出展型出品というものなんです

今は出品型出品というタイプですね

大分前に出品型出品に変えようかと

思ったんですが、

その当時は手続きが面倒で止めました、

何ヶ月か前にカスタマーに聞いたら

今は手続きが簡単になったようですね、

結局は迷ったんですがそのままです、

何で迷っているかというと、

手数料が少し高いのですが

売り上げの集計が1週間なんですよ、

現在は2週間ですからね、

あと「すぐ振り込む」という機能があって、

まさにそのままなんですが、

すぐ売り上げを振り込んでもらえる

機能があるんです、

以前はこの機能を利用して

教材販売や塾などのセールスコピー

「アマゾンから毎日振り込まれる」

みたいなことを売りにしていた販売者もいましたがね

確かにこの機能を使うとそれが可能なんです、

振込手数料もアマゾン持ちですしね

こんな事をやるからアマゾンで規制が入るんでしょうね

私は今まで何回かは使ったことがありますが

フルに使うとかいう機能では無いですしね

まあ、これも人それぞれでしょうが、

取り敢えずは今のままですかね、

なんか話が脱線してしまいましたが

違うレポートを作りましたら

また、ご案内いたしますので

その際には改めてよろしくお願いします。

という事でした。

これが売れました!


菅野よう子さんがらみのものは、人気作が多いですよね。

それでは、また次回です。

今週の人気記事

まだデータがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする