ゲームせどりで売れた! パート2

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

前回はゲームを取り扱う様になって

せどりが出来るようになりました

というところまで書きました

今回はいざ店舗に行った時の立ち回り方を書きます

まあ、ご参考程度にというところで読んで下さい

前回のパート1は下記に記事にしています

ゲームせどりで売れた! パート1
皆さんお疲れ様です、キャンサーです。 今回はプロフィールにも書いてあるように せどりを初めてすることが出来たジャンル ゲームについて書こうと思います 古い話になりますが考え方などは 今でも概ね変わらないと思いますので お付き合いください。 中古本せどり 当時はブックオフで中古本せどりが鉄板でした...

ジャンルを絞る

店舗に行くと圧倒的な在庫量にどうしたらいいか分からなくなります

初心者の方だと特にです(しかも人の目も気になります)

リストを持って行ってもほぼ無意味です

リストは商品知識を付けるためですから

プレ値で売れたリスト3000点・・・

1日かけても見終わりませんから

どうしても気になる商品を見つけた時だけ見る程度にしましょう

ですからまずはあれもこれもではなく

ジャンルを絞りましょう

例えば家電量販に行きました

漠然と行っただけでは仕入れ出来ないでしょう

だから自分の得意(好きな)な分野であれば尚良し

まあ、そんな分野が無くても構いませんので

ジャンルを絞りましょうという事です

現に私もゲームの事はほぼ知りませんでしたから

で、私はゲームを選択しました

しかしゲームというジャンルだけでも初心者には圧倒的な在庫量です

そしてそこからWIIにフォーカス(集中)したんです

とにかくまずはWIIしか見ない

WIIを見終わったら移動

こんな事を3日もやったら粗方覚えました

その後、PSP、DS、PS2や3と幅を広げました

(古いゲームは低評価怖さに手を出しませんでした)

半月もかからず何となく覚えれたと思いますね

私はゲームでしたが必ずしもという事はありません

CDに詳しい人はCDのJポップからとか

DVDに詳しい人はまずはアニメからとか

まずは何かにフォーカスしていった方が

いきなりあれもこれもというより挫折しにくいのでは?

という事でした

因みに新品の仕入れ値でいきますと

家電>DVD>ゲーム>CDという感じがします

まあ、何を仕入れたかによるのは当然ですが

ワゴンは基本全頭検査

さあ、店舗に入りました

まずはワゴンを探して下さい

そして完全に自分が把握している商品以外は全頭検査です

同じチェーン店でも出ている商品が違う事もあります

私も最初はワゴンから取れました

その後もワゴンから拾えなかったことはほとんどありません

ただヤマダ電機のワゴンは要注意なんです

多分バイヤーの判断で全国で同じ商品をワゴン行きにするのでしょう(推測)

仕入れ時はいけると思っていたものが

いざ出品しようとすると値崩れしている(出品者急増)

こんな事が何回もありました

だがワゴンは見過ごせない

判断に迷うところです

で、ヤマダ電機といえば一度こんなことがありました

仕入れを終えて会計に行くと

会計前のワゴンの中に袋もすすけたケーブルが・・・

値段を見るとなんと50円!

10点ほどあったので全部カゴに入れました

帰ってから調べるとPS用の何かのケーブルらしく

アマゾンで1300円~で値が付いている

私はFBAなので1500円程度で出品

見事完売しました

大型店にしたら廃棄料がかかるゴミ扱いのものでも

全国には探している人がいますよ

という一例でした

こういう商品は沢山あると思います

捨て金覚悟なら面白いかも・・・

棚も一通り回ってみる

ワゴンを見終わったら棚も見てみましょう

前回来た時と違う商品がないか?とか

気になる商品は値段だけでも確認、とか

すると案外拾えたりするんです

店舗を色々回ると相性のいい店悪い店が出て来ます(同じチェーン店でもです)

で、私の相性のいい店の一つに

西友のある店舗がありました

そちら方面に行った時はちょっと覗くだけで仕入れが出来る感じでした

で、ある時行ってみると棚にアレがありました

前回来たときは無かったのに・・・

これが私がゲームソフトで一番高値で売った商品です

普通に20%OFFで棚に並んでいました

店員に在庫の有無を確かめると残念ながら1枚だけ

多分他の売れない店舗から回って来たんでしょう

これは当時のプレゲームの代表格で

私も新品を手に入れたのは初めてでした

今アマゾンで出品価格を確認したら

現在の方が当時より安いような気がしますね

私はFBAなのでちょっと強めな値段を付けました

で、様子を見ながら下げていこうかなと

しかし1週間も経たずに売れていきました(ラッキー)

という事もあるという事です

棚から抜いた商品がプレ値で売れたのは

まだまだ沢山ありますよ

限定品やコラボ商品

パッケージが違うとか特典が付くとか

一目見ればわかりますよね

私はゲーム機本体の方でお世話になりました

ソフトとかだとショーケースの中にある場合が多く

バーコードを読み取れないんですよね

手打ちするのも面倒なので余程「これは!」という

商品以外はスルーしていました

ゲーム機はPSPとVita、DSが主でした

WIIやPS3は重くてガサばるので手を付けませんでしたが

店舗で見かけた商品でこれはプレ値になりそうだな~

と思っていた商品がすぐに店頭からなくなり

その後、アマゾンでプレ値になっていたのは何度も経験しましたよ

あ、あと限定色や希少色もあなどれませんね

ただ、現在は当時と状況が変わっているので

保証が付いているような商品は新品で出せませんけどね

周辺機器も売れますよ

私はそんなに手を付けませんでしたが

コントローラーやキーボード、アダプターとかコード類

この辺も売りましたよ

で、そのコツみたいなものは

店がいかにも推しているような商品

これはせどれるケースが少ないです

要は先程のコードの様に見捨てられたような商品

フックにもかけてもらえず隅で埃をかぶっているような商品

そんな商品たちです

「そんなの売れるの」と声が聞こえそうですが

売れていくんですよね

ただし、モノレートで過去に売れた痕跡の確認等はお忘れなく

まあ、この辺は何となく目についた商品をせどりしていた程度なので

ご参考までにという事で

それと当時は出品許可カテゴリー以外はほぼ出品できましたが

現在は商品によっては出品できないものもあります

記事にしていますのでご参考までに

Amazon出品規制について
こんにちはキャンサーです。 何かしらアマゾンでの販売規制がうるさくなってきています 本日はちょっとその辺の事を 書いていきます。 出品規制 ここのところアマゾンの規制がちょっと厳しくなっている様です、 食品 ヘルス 家電 おもちゃ etc 商標権侵害等で出品ができなかったり、 警告、最悪アカウント削除まであるら...

それからスマホは自分のアカウントでアマゾンのPC画面を使って下さい

そして出品したい商品が見つかったら商品ページの新品か中古をタップ

すると現在出品されているページが表示されます

その上の方に小さな文字で以下の様に表示されるのですが

赤枠の部分が表示されないとそのアカウントでは現時点では出品できないという事になります

表示された場合はタップしてみて下さい

出品画面が表示されるとアマゾンで出品できますので仕入れ可能となります

まあ、アマゾン以外での販売であれば仕入れても構いませんが

まとめ

1、最初のうちはジャンルを絞ってみる

2、ワゴンを狙う

3、限定やコラボ商品を狙う

4、店舗に通い店員等にビビらずにサーチを繰り返す

(すぐに慣れるし、注意されたことも無いです)

これだけでも仕入れできる商品が見つかりますよ

店舗せどりの面白さはこの「発見」した時ですから

5、その後、慣れてきたら少しずつ手を拡げていく

考え方は人それぞれでしょうがほんの一例という事で書きました

ご参考にしていただけると幸いです

ただ、今回は店舗せどりについて書きましたから

大前提が自分の移動範囲にそういう店がある

という事です

最低でも5店は欲しいところですね

電脳せどりに関しては無料レポートに書いていますので

お気軽にダウンロードして下さい。

これが売れました!

去年は一躍脚光を浴びていましたね

アマゾンページの下のほうにある

この商品を買った人はこんな商品も買っています

の コーナーもチェックしてみて下さいね!

意外な掘り出し物が見つかるかも。

それでは、また次回です。

今週の人気記事

まだデータがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする