アマゾン出品規制の影響

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

アマゾンでミュージックカテゴリーに出品規制が掛かったのが、

昨年の10か11月頃でしたか、

私はこのカテゴリーがメインでありましたから、

現在も格別影響はないのですが、

その後も色々ありましたので、

自身でちょっと確かめてみたんです。

最近のせどりって

私は余り軍資金もかけずにまったりと

安物せどりをしているのですが、

最近は家電や元々出品申請が必要なカテゴリー等で、

〇〇十万~稼ぎましたとかの、

結構派手な文句が多くなってきたような気がします、

まあ、そういう方は実際に稼いでいるんでしょうが、

私はこのブログの中でも言っていますが、

せどり=物販で

小遣い稼ぎの副業レベルから法人化して一つの事業レベルまで、

あらゆる可能性がありますよという事は、

書いてきました、

大きな月商すなわちそれなりの仕入れ資金が必要だという事です、

それが自己資金なのかカードなのかどこかからの借金かは別にして、

数十万から数百万単位での仕入れ資金が必要だという事です、

当然ネットを賑わしている方は、

上手くいった人たちなんでしょう、

だけど考えてみて下さい、

失敗している人も当然いませんか?

という事です

私も一時仕入れの感覚が1点数千円が当たり前と思っていた時は、

例えばゲーム機2~3万円の仕入れも何とも思わなくなってました、

この頃メインで仕入れたゲーム関連はほぼ完売したので、

取り敢えず赤字にはなっていませんが、

一歩間違った仕入れをしてしまっていたら・・・

数十万~単位での借金を作ってしまうかもしれない、

という事です、

もちろんビジネスですからそういうものなのですが、

もう少し優しいのがあってもと思います。

せどりを始めた頃は

ネットビジネスを知り始めたのが確か2011年ごろです、

この頃はせどりと言えば古本みたいな感じで、

古本が多くあとはメディア系がせどり商材として、

紹介されていたように思います、

それで私も最初に取り組んだのが古本せどり、

教材を購入して挑みました、

この頃はアマゾンやヤフオクのアカウントの取り方とか、

今では無料のものが有料だったんですよ、

それで一応実践してみましたがダメでした、

下記で記事にしてますのでよろしければ

こんにちはキャンサーです。 今回は私がネットビジネスに取り組んで 失敗したことを書いていきますね。 ...

ブックオフの100円本がアマゾンで1000円で売れるとか、

懐に優しい感じですよね、

この頃は会社もやっていて物販もしていたので、

私的には物足りなさもあり、

仕入れ金額が多くなっても、

もっと手っ取り早く儲かるものを探してましたね

今ならどうかというと、

ちょっと無理かな~みたいな・・・

それから色々ネットビジネスをする中で紆余曲折があり、

現在に至るのですが・・・

ハードル高くないですか?

出品規制が色々な分野で広まっているようなので、

どんなものか試してみました、

まあ、出品する訳ではないですけどね、

それで出品するときには商品のページに

販売するものはお持ちですか?

と案内が出ます、

もし出品するものがあればここから出品ページで、

すぐに出品が出来るのですが、

以前出品可能だったものがかなり出品出来なくなってました、

パソコン関連アクセサリーとか、

一部言われていたメーカー品とか、

出品申請が必要なカテゴリーは、

取り組んだことが無いんですが、

大分狭められている感じでしたね、

それでも販売出来るものは山ほどありますが(資金があればです)

アマゾンで販売できなければ、

オークションやフリマがあるから問題ないよ、

という意見も聞こえそうですが、

小遣い稼ぎレベルにしろ事業レベルにしろ、

アマゾンというプラットフォームを外して、

どうするの?

という風に思うのですが、

皆さんはどうでしょう?

それでもし初心者の方がせどりに取り組もうと思ったとき、

今のアマゾンで扱えるカテゴリーの中で、

ちょっと試しにというのが少ないんですよね、

たまたまスーパーとかのワゴンから

100円で買ったアクセサリーとかが、

アマゾンで1000円で売れた~

といっても、フロックですよね、

いつもあるとは限りませんから、

そうするとやはり継続的に出来るもので、

小資金から始められるというのが、

中古CDか古本になりますかね、

それで初心者の方が取り敢えず1万円の仕入れ予算で、

始めてみたいと思っても、

どのカテゴリーも2~5点くらいしか買えないのでは、

ないのじゃないかな~

中古ミュージックや古本なら数十点買えるのに・・・

だけど新規の方はミュージックが扱えないので、

古本せどりというものがベターかなと、

思ってきている今日この頃です。

古本せどりは下火?

ところが古本のせどりに関する情報が少ないです、

フリマとかが加わりましたので、

当時よりは進んでいますが、

他の大きな月商を出せるカテゴリーが目について、

余り無いような気がします、

特に電脳に関しては、

新規アカウントの方がアマゾンで、

小資金でまずは取り組んでみるカテゴリーとして、

古本というものが再注目されても、

良いような気がします、

古くからやっておられるセドラーの方は、

いまだに古本で稼いでいらっしゃる方も多いですから、

私自身も何か出来ることは無いか考えてみます。

それでは、また次回です。

今週の人気記事

まだデータがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする