商品相場は戻りますので焦らずに

皆さんお疲れ様です、キャンサーです

私は現在アマゾンのFBAを使って、まったりとせどりをやっているんですが、

メインで扱っているものは中古CDなんですね、

それも仕入れの安いものばかり・・・笑

焦らなくても良いからプレッシャー少ないですよ

多分このカテゴリーに限ったことでは無いと思いますが、

明らかに安いものが出品されるときがあります、

既にせどりに取り組まれている方はご存知でしょうが、

これから取り組まれようかと考えている方には

覚えていてほしいんです。

相場は戻ります

勿論全部という訳ではなく、

既にダメになってしまったものもありますが、

それでもまれに何かがきっかけとなって

相場が戻る場合もあります、

とにかくモノレート等のツールを使うなりして、

商品の地力(相場)を見極めてほしいんです、

安易な値下げは自らの首を絞めるようなものですから

もしもFBAを使って販売するのであれば、

自己発送の出品者よりそもそも高い値段

やっているわけです、

そこに大手の出品者や

諸事情で値下げをしてきた出品者がいたとしたら

更に出品価格が下がる可能性が有ります、

そんな時に焦ってしまって、

釣られて一緒に値下げしないで下さい、

説明文を読んでみたりして

何故安くなっているのか考えてみて下さい、

何か理由があるはずなんです、

説明文を見て問題なさそうであれば

自分で買って、再出品すればいいんです

(勿論条件にもよりますが)

いわゆる刈り取りという手法です

下記に記事にしてますのでご参照ください。

刈り取りとは?
皆さんお疲れ様です、キャンサーです。 既にせどりに取り組まれている方はご存知でしょうか、 初心者の方には耳慣れないかも知れませんので、 刈り取りについて説明しますね、...

それで最終的に納得できる理由が見つかって、

見切りをつける事と判断したのならそれも良いです、

私も非常に抵抗がありますが、

損切りするときはありますので、

いい加減売れなくて、

自らの判断で下げるというのもやむを得ないところです・・・が

最安値に簡単に釣られないで下さい

確かにキャッシュフローは大切ですし、

寝かせておくくらいなら

損してもお金にしたいという事も分かります、

が 敢えて言わせてもらいます、

せっかく見つけて検品や出品等の手を加えて、

Amazonに並べた商品なんですよ、

高額な商品で値下がりまくっていて、

支払期限も迫っているし、

何とか売り抜けなければならないとかなら、

まだわかります、

私もゲームせどりでゲーム機本体を扱っていたときとかは、

そういう経験をしましたから、

限定生産とか不安なんですよね、

「安物ばかり扱っているからそんなことが言えるんだよ」

そんな声が聞こえて来そうですが、

それでも敢えて言わせてもらいます。

安易に釣られて値下げしないで下さい

昨年もそうでしたが、そういう商品が多くなる時期です、

でも地力のある商品は相場がもどりましたよ、

とにかくうまく伝えづらいのですが、

特にこれから取り組まれようとしている方には、

覚えておいてほしいです、

買取をしているような大手と価格競争は出来ませんから、

売りに行った経験が有ればわかると思いますが、

「えっ」ていう値段ですよね、

中にはこちらは買取できませんが

ただなら引き取りますよみたいな・・・

ですので、しつこいようですが最後にもう一度

単純に値下げに釣られないで下さい。

それでは また次回です。

これが売れました!

こういう事なんです、aikoは地力が有りますよね、

それが安くなったりします、大手は平気ですから。

アマゾンページの下のほうにある

この商品を買った人はこんな商品も買っています

の コーナーもチェックしてみて下さいね!

意外な掘り出し物が見つかるかも。

今週の人気記事

まだデータがありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする