メーカー仕入れ一覧

メーカーとの仕入れ/せどりというネット通販

 

皆さんお疲れ様です、キャンサーです。

 

いよいよ年末も近づきましたね

プレゼント向きの新品のせどりをしている方には

稼ぎ時ですね

 

クリスマスからお正月にかけて

売り上げが急増しますからね~

 

それで新品というと最近せどり界隈で

メーカー等からの直接仕入れというのが

良く話題になっていますね

 

で、私的な意見を書いてみますので

あくまで、個人的な意見の一つだという事で

御覧いただければと思います。

 

メーカー等からの直接仕入れ

 

これをするためには最低この3点は必要だと思います

私のブログのタイトルでもありますが

この域に行くと完全に物販ですから

 

小遣い稼ぎや副業の域からは出てしまうと思います

まあ、そのつもりでご覧ください。

 

1.法人格の取得

 

私もサラリーマン時代と

自分でも会社を経営していた時があります

で、どちらも物販(主に卸)をしていましたから

 

その経験から思うに

まずは新規で取引するには相手が法人か個人事業主かで

印象が大分変ります

 

後述しますが個人事業主だと取引が出来ないという事ではないです

 

ただ、商品を卸すという事は

お金を貸すのと一緒ですから(掛け売りの取引の場合)

やはり相手が法人であるという点は

卸しサイドから見ると少しは安心材料ですね

 

さらに創業年が長いとベターですね

サラリーマンだと会社に報告もしやすいですし

 

私が会社を作った時代は

株式だと1千万、有限で300万の現金を用意して

銀行に2週間程度入れておかなければなりませんでしたが

 

今は会社を作るだけなら自力で作れば

そんなにお金を用意することもないようですので

やる気があればこの点はいけますね

 

2.事務所を構えているか

 

これが厳しいですかね

 

新規取引の申し込みがあると

必ず営業担当者が訪れてきます

 

まあ、私もそうでしたが

他愛もない雑談をしているような時でも

事務所の内部をつぶさに見ています(笑

・事務所又は店舗等の有り様

・電話が鳴っているか

・従業員の数や動き

・机や書庫、書類棚

・在庫の状況とか

色々見たり探ってますよ

 

 

まあ、今は個人情報の関係で部外者は中に入れない

そんなところも多いですが

そこまでしている会社であればそれなりの規模でしょうから・・

 

 

小さな会社だと事務所内部で商談でしょうね

私の経験から行くと物販をしていて

事務所や店舗も無く

自宅でしている人には会ったことがありません

 

 

IT関係や職人系とか保険屋みたいな方ではおりましたが

物販をしている方ではおりませんね

 

ブローカーで右から左に商品を流すだけの方はいるでしょうが

私の扱った商品の関係では出会ったことは無いです

 

小さなお店で個人事業主で商売されている方でも

しっかりと約束事を守ってくれている所には

卸していましたよ

ただ、最初は代引きでのスタートですがね

 

今はネット販売が普及していますので

アマゾンやヤフオクでの実績を見せれば

乗ってくるメーカーとかが有るかも知れませんが・・

 

営業マンの仕事はいかに売るか、在庫を突っ込めるかですから

例えば自宅6畳間が在庫スペースです

と、言っても

営業からしたら「ここかい」って感じですよね

 

3.実績や伝手があるか

 

これはその業界に居て

「今度、独立するから頼むね」みたいな感じで

あの人なら大丈夫とメーカーとかが卸してくれる場合ですね

だけど今の時代はそれだけでは難しいかもしれません

 

それにネットで売れるものの業界ならいいんですが

そうでなければリアルでの商売ですもんね

 

事実、私の扱っていたものはネットで売れるものでは

無かったですしね

 

あとは親族や友人等にネットで販売できるものを

扱っている人がいて卸してくれる場合ですね

これもそんな都合よく出会えないですよね

 

 

以上、ザックリと上げましたが

ハードルはどうでしょうかね?

 

名の通ったメーカーだとまず直取引は出来ないでしょうから

代理店や問屋との取引ですね

 

上手く契約できたとしても

最初は〆での取り引きではなくて代引きでしょうね

・法人ではない

・事務所や店舗も無く自宅でネット販売

・実績も未知数

そんなところにいきなり通常の取引をしてくれたとしたら

その会社自体が逼迫している可能性ありです(笑

 

まあ、ネガティブな事ばかり書きましたが

要するに上記のような事もなく

資金も数百万単位で用意する気が無いのなら

 

メーカーや問屋にアポとって

断られまくって労力、精神力を失うのであれば

 

そこそこ資金がある方はネット問屋とかで代引きで仕入すれば良いし

1万円~3万円の資金くらいしか用意出来ないのであれば

それに見合ったものを仕入れれば良いし

 

まあ、いきなり背伸びせず

身の丈に合ったことをしていきながら

もし、成長できた時にそういうことを考えれば

いいのではないかという事でした。

 

 

これが売れました!

セール品でした。

 

 

アマゾンページの下のほうにある

この商品を買った人はこんな商品も買っています

の コーナーもチェックしてみて下さいね!

 

意外な掘り出し物が見つかるかも。

 

 

 

それでは、また次回です。